症状・治療内容

首の痛み<寝違え・椎間板ヘルニア(椎間板障害)>

投稿日:

寝違え

睡眠時の姿勢が悪い場合や、ソファーで寝てしまうなど睡眠姿勢が身体に合っていない場合に出てきます。また、長時間同じ姿勢でいた後に、急に首を動かして、痛める場合もあります。
首の痛みのため、全く動けなくなる状態から、多少動きが緩慢になる状態まであります。
その他、頭痛が出てくることもあります。
はりきゅう治療などもあわせて行うとより早く痛みを取り除くことができます!

椎間板ヘルニア(椎間板障害)

頚椎と頚椎の間にあるクッションのようなものが盛り上がってきたり、さらに線維が切れ、中のゼリー状のものが飛び出てくる状態です。しびれが出ている場合は、その盛り上がりやゼリーのようなものが神経を圧迫しています。
通常、首の痛みに加え、腕に強い痺れが出て、首を反らしたときに、痺れが強くなります。
首に負担のかかる動きや姿勢を長期間繰り返すなど、椎間板に負担が掛かることを繰り返すと発症しやすくなります。


スタッフ紹介

坂本諒平(院長・柔道整復師)

当院ではお身体の根本的な痛みの原因を取り除く治療を行います。 患者様が望まれる心身の状態以上になっていただくことを目指し日々取り組んでおります。 これからも生涯必要とされる整骨院を目指し努力していきま ...

スタッフ紹介

中尾嘉宏(柔道整復師)

武雄の皆様の「身体の悩み」を解決できるように頑張ります!!

スタッフ紹介

東彩佳(スポーツトレーナー)

スポーツを頑張っている皆さんのケアに自信があります。 身体のケアや怪我の防止など私にご相談ください。

-症状・治療内容,

Copyright© 武雄ふるかわ整骨院 , 2019 All Rights Reserved.